嫁が何を言っているかわからない件

結婚したら妻がクズで、私は鬱病になりました。



広告

 

高野豆腐

嫁が派遣先で働いていたころのこと。

夫婦二人で晩飯を食べながらの日常会話より。

 

「ねえねえ、高野豆腐が豆腐の中で一番美味しいでしょ?」

 

そう、唐突に質問してくる嫁。

これの前に豆腐の話など何も出ていないのに、急に。

それにしても、ここまで極端な主観を押し付けられても困る。

 

「そうかな?

 俺は冷奴の方が好きだけど…」

「ちょっと!!

 私が話してるんだから、

 話の腰を折らずに最後まで聞きなさいよ!!」

「・・・わかったよ。黙って聞くから続きを話してよ」

「今、派遣で働いてるところでさ、

 私の斜め向かいの席の男の人がいるのね。

 そんでさぁ、入社3~4年?

 たぶん20代後半くらいなのかなぁ。

 私よりちょっとだけ年上だと思うのね。

 あ、だからアンタよりは年下かなぁ。

 結構イケメンなんだけど、神経質そうだから付き合ったら苦労しそうな感じ?

 (中略)

 あ、それでさぁ。

 その男の人にね?

 さっきみたいに聞いたの。

 『豆腐の中で何が一番美味しい?』って。

 そしたら、その答えが

 『冷奴』だって言うのよ!!

 信じられなくない~~~!?」

 

広告

 

「え?」

「???」

「え…っと?」

「ん?なに?」

「俺が最初に返した内容聞いてた?」

「聞いてたよ」

「なんて言ってた?」

「…『冷奴の方が好きだ』って言ってたっけ?」

「ええ!?ちゃんと聞こえてたの?

 びっくりだわ。

 むしろちゃんと聞いてたことにびっくりだわ」

「だからなによ!」

「じゃあ、だったらよけいに、なんで続きを話そうと思ったの!?

 高野豆腐好きの同意を得られないの確定してるじゃん。

 むしろ、俺の意見は話に出てくる彼と一致してるじゃん!」

「何よ!

 別に話したいんだから話してもいいでしょ!!

 

 

会話のキャッチボールって知ってる?

※ちなみに、「今、派遣で働いている~」から「信じられなくない~~~!?」までの話の流れは、女性によくある「もっと理解しづらい話」で、かつ、「もっと長~~い話」であるので、自分の人生で経験したその手の話に脳内で置換して読み直してみよう。(一所懸命考えたのだが、これ以上に無駄な話の内容が思いつかなかったので。。。)

東京スカイツリー

休日に夫婦2人でおでかけをしていたときの帰りの電車にて。

車内にあったこんな広告が目にとまった。

 

東武ワールドスクウェア!

東京スカイツリー(1/25スケール)完成!!

 

「東武ワールドスクウェア」とは、東武鉄道が開業したテーマパークである。(※ちなみに、当時すでに子会社に運営を委託済)

世界の遺跡や建築物を25分の1スケールのミニチュアで再現しており、その緻密さには思わず目を見張ってしまうので、一度は行ってみることをお勧めする。

このころは、「2年後にスカイツリーが開業する」と、日本中がスカイツリーで大盛りあがりであった。

ただ、25分の1とは云え、実物が634mなのだから、ミニチュアと云えども高さが25m以上あるわけで、「いわゆるミニチュア」の規模を大きく上回った渾身の作品であろう。

すごいなぁと私はその広告に釘付けだった。

隣の席に座っていた嫁は視力が悪かったので、「1/25スケール」の文字が視認できなかったのであろうが、私にこんな質問をしてきた。

 

「ねぇねぇ、あのスカイツリーって

 『実物大』かな?」

 

広告

 

 

高さ634mと日本一の高さを誇る建築物であるスカイツリー。

日本技術の粋を集め、総工費650億円を投入し、工期3年半で建設計画がされているスカイツリー。

日本中が2年後の完成を待望しているスカイツリー。

「日本一の建造物」を「その完成の2年前」に「同寸法」で「テーマパーク内に建設」できるわけないじゃん!!

(ツッコミどころが多すぎる。。。)

 

我が嫁ながら、なんておバカさんなんだ。

知ってたけど!!

 

私はケラケラ笑いながら、回答した。

 

「あっはっは。バカだなぁ。

 実物大で作るわけないじゃん!」

 

この回答が、なぜか彼女の逆鱗に触れた。

 

「また私のことを馬鹿にして!!

 あんたは理系だから

 当たり前だと思ってるかもしれないけどね!!

 文系はみんなそうなの!!

 わからないのが普通なの!!

 馬鹿にしないで!!」

 

 

ええっと、、、まず、、、

全国の文系に謝ろうか?

 

あの質問は馬鹿にされるレベルだと思うのだが、違うのか?

新幹線の指定席予約

GWも差し迫ってきており、来週カオルと帰省するという時期。

当時は埼玉県民であり、新幹線で帰省していた。

カオルの実家は京都駅と新大阪の間である。

帰省時の新幹線の切符は

 

【京都⇔東京】

 

である。

実家へ向かう切符は早々におさえていたのだが、その年のGW休日の日程がなかなか定まらず、実家から戻ってくる際の切符は未だ取得できていなかった。

GWに入った直後、慌てて2人で東京駅のみどりの窓口へ向かった。

(このときはまだエクスプレスカードを契約していなかったので)

 

 

GWに入っていて東京駅は人でごった返していた。

当然みどりの窓口にも長蛇の列。

こりゃあ窓口まで到達するだけでも相当時間がかかるぞ。

なんて考えながら並んでいた。

 

15~20分程度並びようやく我々の順番に。

我々が待っている間にも追加で人が並んでいくわけで、振り返ると我々が並び始めた時くらいの行列が後ろにできていた。

 

「5/4の京都→東京の新幹線指定席を予約したいんですが」

 

カオルがJR東海の窓口職員へ注文を出す。

窓口の人が、顔をしかめてPCをいじりだす。

嫌な予感。。。

ほんの30秒くらいのことだろうが時間を長く感じた。

 

「申し訳ございません。

 現時点で5/4の京都→東京間の指定席は、すでに終日満席でございます」

 

どうやら行動を起こすのが遅すぎたようだ。

日程を前後にズラすしかない。

そう思っていたら、、、

 

「あのぉ、じゃあ、

 新大阪から乗ったら席空いてますか??」

 

広告

 

 

京都-東京間が満席なんだから、

京都の手前の新大阪から乗って席が空いてるわきゃね~だろ!!

 

「あのさカオル、そんなん空いてるわけないから」

 

「なんであんたにそんなことわかるの!!

 私はJR東海の人に聞いてるの!!

 アンタは黙ってて!!」

 

そう言うとまた窓口に向き直り、

 

「新大阪から乗ったら空いているか調べてもらえますか?」

 

 

 

窓口の人は顔を引きつらせながら、一切PCをいじることなく、

 

「いえ、あの、、、空いてないですけど、、、」

 

いや、そらそんな反応になるわな。

ってか、私がカオルの質問を静止してるの窓口の人も聞いてるからね。

 

私は、後ろに並んでいる他の客が『てめぇ、嫁にしょーもない質問させて時間とらすんじゃね~よ!!』と言っている気がして気恥ずかしくその場を離れた。。。

私は指摘したんだよ!!言い聞かせたんだよ!!

本人がそれを理解する頭脳を持ち合わせてなかっただけで!!!

 

※【京都】-【東京】間が終日満席なんだから、せめて、「名古屋からなら指定席が空かないですか?」という質問ならわかる。質問が変だという指摘に全く聞く耳持たないのが意味不明。

アレルギー③

※↓前回の記事

アレルギー①

アレルギー②

 

また、花粉症の話。

このころは、和室に布団を二組敷きならべて寝ていた。

 

花粉症の時期は寝るのもツライ。

鼻が詰まって、目がかゆくて。。。

 

こんな季節に布団を干すなんてもって他である。

 

「花粉症だから、この時期に俺の布団干すのはやめてね」

 

そう言い続けているのだが、、、

 

 

 

なぜか私の布団を干すのをやめてくれないカオル。

 

 

 

仕事を終えて家に帰って、ご飯を食べる。

二人でテレビを見て、さあて寝るかと布団に入る。。。

 

 

 

止まらないくしゃみ。

 

 

 

「オイ、あれだけ言ったのに俺の布団干したろ?」

 

「あ、バレた?」

 

そらバレるわい!(怒)

本音を言うと、俺にだけでなく、カオルの布団を干すものやめてほしい。

花粉まみれの布団が同じ部屋にあるのもツライので。

でも、花粉症でないのに、ふかふかの布団で眠れないのもつらいかろうと思い、そこまでは強制していない。

だが!

この花粉が舞う時期、せめて私の布団を干すはやめてほしいのだ。

 

「ええ?なんで布団干すの?

 やめてくれってあれだけ言ってるのに!」

 

広告

 

 

「何よ!

 天気が良かったから布団干した方が

 気持ちいいだろうって思って

 親切心で干してあげてるのに!!」

 

 

 

 

 

こいつ、蕎麦アレルギーの人に「美味しいよ」って食わせかねないな。

アレルギー②

※↓前回の記事

low.yaguchimemo.xyz

 

「ねぇ、ネコ飼おうよ」

 

 

 

うぁ、これまた唐突だなオイ。

 

私は重度のネコアレルギーである。

ネコを飼っている家に進入しようものなら、途端に症状が出るほどだ。

 

まず、「くしゃみ」「鼻水」が止まらなくなる。

特に、「目のかゆみ」がひどく、目が開けられないほどだ。

「発熱」すらする。

 

私が大学進学のため、実家を出た直後に、実家で室内犬を飼い始めたのだが、お蔭で里帰りの度に寝込んでいる。

まあ、イヌの場合、ネコのときほどひどい症状ではないものの、くしゃみ、鼻水は止まらないのは同じだ。

 

そんなこと、散々話しているのだから、カオルは知っているはずだが?

 

「俺がネコアレルギーなのは知ってるだろ?

 ネコは飼えないよ」

 

広告

 

 

「私だってネコアレルギーなのを

 我慢して飼うんだから、

 アンタも我慢してよ!!」 

 

 

 

 

 

え?

なぜ夫婦二人ともネコアレルギーなのに我慢してまで飼うの? 

おバカなの?

 

 

※我慢できる程度のネコアレルギーと俺のネコアレルギーのレベルを一緒にしないでもらいたい。

 というか、我慢できる程度ならそんなのアレルギーじゃねぇよ!